おしらせ

工場内での鋼管杭打設状況を掲載

2018.08.21
中越地区の某工場内にて鋼管杭の打設工事を行いました。施工内容(鋼管杭径Φ216mm 先端羽根径Φ500mm 杭長L=28m)・・工場内の為、機械の高さ制限がありL=2mの鋼管を溶接作業で繋ぎ繋ぎし、1本L=28mの杭を打設しました。どのような厳しい現場条件にも対応可能なように日々精進しますので、いつでもご相談ください。 [c [...]

農業水利施設におけるストックマネジメント事業

2018.05.31
この度、平成29年度工事のストックマネジメント事業において、新潟市江南区にある糸魚堀排水路3次工事及び4次工事が無時竣工を迎えました。ストックマネジメント事業とは、高度成長期にかけて整備された水利施設などが老朽化し機能の損出や劣化に伴う事故の発生を防止するため事前に調査し対策を考え、施設の長寿命化を図り、ライフサイクルコストを低減 [...]

2016年度 新潟市優良工事表彰受賞

2016.11.17
平成28年10月27日、新潟市の優良工事表彰が行われました。当社は「南7-346号線既設橋梁撤去工事」にて、2年連続で優良工事表彰をいただくことが出来ました。近隣の方を含め、この工事に関わっていただいたすべての皆様に感謝申し上げます。 これからも、より良い施工を目指して努力精進してまいります。 [...]

土留部材引抜同時充填工法の紹介

2016.08.26
土留部材引抜同時充填工法とは、どのような工法なのか?この工法は、土留部材の空隙を抑制し、構造物、周囲の地盤への影響の低減化を図れる工法です。弊社では、新潟県における施工会員にこの度入会いたしました・・・どのような工法なのかこちらの動画を見てください。土留材引抜同時充填工法アニメーション・・・クリック⇒ https://www.yo [...]

ドローンでの現場撮影!

2016.03.15
新潟市発注の現場(南7-346号線既設橋梁撤去工事)にて、ドローンによる空撮を行いました。広いエリアの写真管理においても、十分に対応が可能なため今後もドローンによる写真管理を推進していきたいと思います。ただし、エリアによっては規制区域があるので注意が必要です。 既設パイル杭引抜状況 施工エリア全体 [...]

家屋傾斜修復作業が完了しました!

2016.01.10
ある施設の家屋傾斜修復作業が、4カ月という長期間にわたりようやく完了しました!この施設の傾斜した最大の理由は・・横浜のマンション問題同様、基礎杭が支持層に到達していなかったからでした。どうして?しっかりと地盤調査をせず近隣のボーリングデータを参考にした施工だったからでした。今回の工事では、施設を運営しながらのため基礎下のトンネル掘 [...]
  • 日?土木工業について
  • 採用情報
ご相談・お問い合わせ日紘土木工業では、数多くの地盤災害防止と、地震で被災した地盤、建物の補強・復旧工事を手がけてきました。地盤に関しての心配事があればお気軽にご相談ください。025-385-3364お問い合わせフォーム