注入工事・下水道工事

立坑からマンホールへ、非開削で下水管を布設

当社が施工する推進工法では、発進立坑内に設置した推進機によって、埋設管を到達立坑に向けて順次布設していくため、路面を開削する必要がありません。そのため、狭い市街地、複雑化する住宅環境下において安全、確実に下水管を布設できます。

自社直営の一貫作業が可能な当社におまかせ

下水管敷設工事では、試掘に始まり、立坑構築工・薬液注入工・推進工・マンホール設置工・取付管設置工などの各工種において、当社では数多くの実績があります。一連の工事を一括して自社の直営班で施工しますので、ミスやロスが少なく、安全・安心の施工をお届けできます。

各種施工

立坑構築工

現在、新潟県内も各地で下水道の整備が進んでいますが、この推進工法は、開削が難しい河川や道路の横断ができ、道路の交通に与える影響も少なくてすむため、多くの管工事で使われています。

薬液注入工

地盤改良工法の一種で、薬液等を地盤に注入し、地盤の透水性を減少させたり、地盤の強度を増加させる工法です。

推進工

現在、新潟県内も各地で下水道の整備が進んでいますが、この推進工法は、開削が難しい河川や道路の横断ができ、道路の交通に与える影響も少なくてすむため、多くの管工事で使われています。

お問い合わせはこちら
  • 日?土木工業について
  • 採用情報
ご相談・お問い合わせ日紘土木工業では、数多くの地盤災害防止と、地震で被災した地盤、建物の補強・復旧工事を手がけてきました。地盤に関しての心配事があればお気軽にご相談ください。025-385-3364お問い合わせフォーム